COCONOMA SEASON DINING [ココノマシーズンダイニング] 西麻布・六本木レストラン

COCONOMA NEWS

料理と空間、サービスへのこだわり

2017.05.23.(Tue)アバウト

六本木ホテルSとレジデンス(住居)、レストランが融合した複合施設「ホテル&レジデンス六本木」にあるホテルレストランです。

<料理のコンセプト>
〇「和」のテイストを生かした創作イタリアンを追求
新鮮で美味しい日本の食材にこだわり、自由自在に日本の調理方法や飾り付け、食器なども使います。
〇世界各地の美味しいワインを取り揃えております
〇気軽にお料理を楽しんで頂けるよう「箸で食べる」スタイルを提案しています。」

<空間へのこだわり>
〇「ココノマ」=「九間(ここのま)」
coconoma koagari2

店名の由来は「能舞台や一般的な茶室の広さ。日本人が古くから最も心地よいと感じる広さ」から来ています。
店のシンボルともいえるVipラウンジ「小上がり」の広さが通路を含めると、ちょうど「九間」であることからそう名付けられました。

〇気鋭の建築家 松原独歩氏にデザインを依頼。
無機質な素材で新しく見せようとする一般的なリノベーションの手法の逆で、経年劣化する自然素材をふんだんに使い「年月を経たように見える」エイジングの手法を採用。

〇様々な用途にマッチする個性的な3つの空間
・一面をおおう植物の壁が印象的で心癒される「カフェ」
coconoma cafe
・日本を代表する左官職人 久住有生氏が手掛けた土壁に、雨を表した格子が美しい、KYOTOをモチーフとした「ダイニング」
coconoma dining2
・伝統的な木工技法、名栗で作られた立体感のある床と西陣織のソファ、50人の市民が塗り上げた土壁が温かい「小上がり」
なぐり

<サービスのこだわり>
〇クリエイティブで遊び心溢れる大人の街「西麻布」にふさわしい、フレンドリーで気の利いたサービスをモットーとしております。

16932598661_095b607dc0_z-620x435